「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」エラーが消えないときの対処法

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法1

ブログやHPを始めたての人が数日してこのメールが届き、慌ててググって修正したけど、一向にエラーが変わらない、、、。

送信されたURLにnoindexタグが追加されています

という人、 結論、そんな心配しなくてもいいです。

そもそもクローラー(googleのロボット)が来る頻度が始めたては極めて少ないので、遅いんです。

気長に待ちましょう。1~2週間かかるなんてザラかと。

念のため、エラーの修正方法を確認していきます。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」カバレッジエラーの修正方法

送信されたURLにnoindexタグが追加されています

ほとんどの方はこの「sitemap.html」が例に示されているのではないでしょうか?

そして、この原因はWordPressでプラグイン「XML-sitemap」を使っている方が初期設定のまま使っている場合に起こるエラーです。

実際別にそのままでも何の問題もないのですが、気持ち悪いので直したいですよね。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法3

まずはWordPressの管理画面のメニュバー > 設定 > XML-Sitemap をクリックしてください。

次に、

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法4

基本的な設定 > 「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外しましょう。

これで下準備は完了です。

次にsearch consoleに戻り、カバレッジ > エラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」をクリック

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法5

検証を開始するをクリックすると、以下の画面になります。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法6

すると、間もなくメールが届きます。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法7

さ、ここからが長いんですよね。

ひたすら待ちましょう。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法8

ようやく終わりました。

僕の場合は2週間ちょっとかかって、やっと確認してもらえました。