副業初心者が即稼げるプログラミング言語とは?

副業プログラミング勉強法

  • 副業で時間がない中でも出来て、稼げるプログラミング言語は何?
  • プログラミングってどうやれば効率よく勉強できるの?

こんな疑問をお持ちの副業駆け出しプログラマーに向けた記事です。

僕は30代でプログラミング学習を始め、学習開始初月から30万円稼ぎました。 こんな僕も20代のころ、プログラミングをやってみようとして挫折しました。 そんな僕がなぜ1か月も経たないうちに稼げるレベルまで飛躍できたのか・・・。

そんな僕の爆速勉強法も交えながらおすすめのプログラミング言語について解説していきます。

副業初心者がまず最速で稼ぐにはweb系言語一択

ずばり結論から言うと、

HTML、CSS、jQuery基礎、PHP基礎と学習を進めていくと良いと思います。

そんなに勉強しないといけないの??大変そうだし、そもそも違いがわからないよ・・・

そうですね。多いようにみえますが、HTMLとCSSを勉強すると、他の言語にも共通点があったりするので、割とスムーズに学習を進められます。また、一部の案件に関してはHTMLとCSSだけでも稼ぐことは可能ですので、少しずつ始めていきましょう。

次に、それぞれの言語がどのような役割なのかを説明していきますね。

  • HTMLとは、webページの構造をつくる言語です。
  • CSSとは、HTMLでつくったwebページの構造に装飾をつけてデザインしていく言語です。
  • jQueryとは、スクロールすると文字や画像が下からふわっとあらわれるアニメーションなど、HTMLとCSSでつくったwebサイトに動きをつけるような役割です。JavaScriptという言語のライブラリです。※ライブラリというのは、使いまわしができるプログラムのパーツ集のことです。
  • PHPとはデータを演算したり、繰り返したり、場合分けしたり…など複雑なデータ処理をすることができる言語です。

具体的にいうと、

HTMLだけでwebページをつくると以下のようになります。

HTMLのみの場合

HTMLに加え、CSSで装飾を施した場合は以下。

HTMLとCSSを使った場合

さて、普段見るようなwebサイトになりますよね!

つまり、web制作で稼げるようになるには、このHTML/CSSは避けて通れません。そして、この二つの言語を使えるようになれば月5万円ほど実際に稼ぐことができるようになっていきます。

最短効率の勉強方法を紹介していきますね。

副業初心者でも最短効率で学習できる方法

具体的な学習方法の前に2点だけ精神論です。でもこれが一番重要!!

自分で手を動かすことが一番の学習方法!!

まず意識して欲しいことは、とにかく「自分で手を動かすこと!」です。

例えば、英語が話せるようになりたいとき、単語や文法を一生懸命覚えたって(=インプットだけでは)駄目で、実際に英語で会話をしないと(=アウトプットしないと)身に付きませんよね?それと同じです。

文法を理解するのと、作りたいプログラムに必要な構文を考えるのとでは、難易度が全然違います!

僕が20代のころプログラミング学習で挫折した原因の一つはココにあります。

20代で初めてやってみようとしたときは、覚えることが多すぎるし、Progateやっても身に付かないし・・・、ということで挫折しました。

このときはProgate(=オンラインプログラミング学習サービス)だけやって自分で手を動かしていなかったんですね。だから挫折しました。

継続には覚悟、そして目的、目標を持とう!

今思い返すと、当時の挫折の最大の原因は「目的意識の欠如」だったと思います。

当時は、何となくできた方が良いかな、、、くらいのモチベーションで始めていました。

そりゃ続きません。。。

必要なのは

覚悟、目的

です!!

僕は10年間社畜のように働いて給料が毎年5000円~3万円しか上がりませんでした。

今のご時世こんな薄給でどうやって男一人で家族を支えられますか?家が買えますか?家族に好きなもの買ってあげられますか?

僕は「家族にゆとりのある生活をさせたい!!そして会社を辞めて自分でやっていきたい!!」という覚悟、目的だけで身につけることができたと思っています。

ここまでの想いでなかったとしても、例えば「こういうサービス」を作るぞ!!でも十分だと思います。

それでは具体的な学習法について解説していきます。

プログラミング学習の方法を整理

まずは学習できるツールにどのようなものがあるかを整理します。

参考書

初学者が読み物でいきなり勉強するのはおすすめしません。おそらく難しくて挫折します。

webサービス

オンラインプログラミング学習サービスの Progate[プロゲート] や動画学習サイトの ドットインストール が有名です。

プログラミングスクール

僕は独学だったので、無理して行く必要はないと思っています。実際に独学で感じた点や通った人の意見を聞いて感じたプログラミングスクールのメリットは2点あると思います。

  • 講師からの激励があるのでモチベーションをキープしやすい
  • わからないところをいつでも質問できる

独学だとモチベーション保つの結構大変です。挫折経験あるのでよく理解しています。

また、わからないところやコード書いててハマってしまうことは多々あります。抜け出すのに1日かかるなんてこともザラです。このときに質問できるとスピードはかなり上がるだろうな、と思います。

学習開始初月で30万円稼いだ、爆速プログラミング学習方法

それでは僕はどのようにして爆速で学んだのかを解説していきます。

  • 1週間でProgateでHTML/CSSの学習(わからないところはググる)
  • クラウドソーシングのLP案件で実務
  • JavaScript、jQueryをドットインストールとProgateの両方で学習
  • LP案件の実務で使ってみる
  • PHPをドットインストールとProgateで学習
  • 参考書で知識の漏れを埋める

このような流れです。

最初のHTML/CSSの学習に関しては、クラス設計など本当はかなり奥が深いのですが、初心者はまず慣れることが大切なので、最初は気にせず一つ作ってみましょう。

二つ目のLP(ランディングページ)案件と、実務をかなり早い段階で経験しています。

これが爆速の成長の最大の要因だと思います。

やはり実務でプレッシャーのある環境で学習すると吸収力の桁が上がります

詳しくは別記事でご紹介しますね。

三つ目のJavaScript、jQuery以降は学習難易度が上がります。繰り返し学習するうちに理解でき、だんだん慣れていきますので、必ずProgateとドットインストールは両方勉強してください。そのうえで6番目に記載の通り、参考書で知識の漏れを埋めると理解が深まってきますので、あとは実務です!!

まずは仕事としてプログラミングを覚えていき、慣れてきてから次のステップとしてLaravelやvue.jsなど挑戦していき、仕事の幅を増やしていく戦略をとるほうが、挫折する確率は低いと思います。

この記事を読み終えたら、必ず実際に行動しましょう!!

質問がある方はTwitterでも受付けていますのでどうぞ

キヨ(Twitter)